オーダーカーテンの施工事例 | メリーカーテン

シンプル、ナチュラル、モダンな定番から、 トルコ風、オーガンジーなど個性派まで多彩な品揃え!もちろん遮光などの機能性商品もあります。サンゲツ・アスワン・タチカワブラインド・東リ・スミノエ・川島織物セルコン・リリカラ等のカタログ・現物見本の出張・生地サンプルもご用意できますのでお気軽にお問い合わせください。メリーカーテンは2004年に大阪府・大東市にオープンしたオーダーカーテン・ブラインド、ロールスクリーンなどインテリア専門のお店です。 オーダーカーテンにとって採寸は重要ポイントです!商品のことを知り尽くしたプロが正確に採寸いたしますのでご安心してお任せください。お部屋のイメージにあったインテリア選びをインテリアのプロがお客様のお部屋をトータルでコーディネート致します!お客様のニーズに120%お応えできるようなご提案を心がけています。出張エリアは大阪府を中心に兵庫、奈良、京都に無料採寸・お見積もり致しますのでお気軽にお問い合わせください♪また、マンションの内覧会にも同行致します! お買い得なメリーカーテンオリジナルのドレープなど、お客様にご満足いただけるサービスを提案していきます。

人気のレースインのダブルシェードでリビングを華やかに 平野区

25444

データ

取付時間:
1時間

部屋:
リビング

地域:
大阪市平野区

建物:
マンション

取付数:
5ヵ所

種別:
/

値段:
約28万円

メーカー:
川島織物セルコン

商品名:
ダブルシェード

機能:
レースイン

寸法:
W1150×H2000

要望

7年前から使用していたシェードカーテンが古くなり、黒くなってきてしまったので新しいカーテンへの交換を検討しています。
これまでのシックで落ちついた雰囲気から、インテリアにあう華やかな雰囲気にイメージチェンジさせたいです。

人気のレースインのダブルシェード

今回は、大阪市平野区のマンションにお住まいのお客様に、いま流行りのレースインのダブルシェードをご提案した事例をご紹介します。

お客様は、前回のカーテンも弊社のカーテンをご使用いただいていました。あれから7年の月日が流れ、前回愛用いただいてカーテンも古くなったということで、今回弊社にご依頼をいただきました。

前回もシェードカーテンをご使用いただいており、今回もシェードが良いとのご要望がありました。ちなみにシェードカーテンとは、一般的なカーテンのようなヒダがなく、上下に開閉するカーテンのことをいいます。

そこで今回は、いま流行りのレースインのダブルシェードのカーテンをご提案させていただきました。

レースインのダブルシェード?気になる方も多いと思いますので、説明いたします。まずレースインとは、一般的な吊り方とは逆にレースを室内側にして、ドレープ(厚地)を窓側にかけるスタイルのこと。こちらは、現在とても人気のあるスタイルです。

また、ダブルシェードとは、ひとつの窓に対してシェードカーテンを2重に組み合わせること。前幕(部屋側)と後幕(窓側)といった2枚のシェードが合体した省スペースなスタイルになります。ツインシェードやペアシェードなどと呼ばれることもあります。

25444

安らぎを与える緑のダブルシェードでリビングを華やかな印象に

お客様の前回のカーテンの色は、アイボリー調の落ちついた雰囲気でした。今回は前回の落ちついた印象から華やかに印象へ、部屋のインテリアにあうカーテンコーディネートをご希望されていました。

ショールームへご同行し吟味された結果、最終的に緑のドレープと葉の柄のレースをご提案し、お選びいただきました。

こちらのダブルシェードのカーテンをご提案させていただいた理由は、もともとお客様のリビングにあった観葉植物とマッチすると考えたからです。

また、緑という色には、「安らぎ」や「落ち着き」という視覚的な効果もあるため、リビングにはぴったりのカラーリングなのです。もちろん華やかさも大切にしています。

image1

「リビングが華やかになってよかった!」とうれしいお客様の声

取り付けが完了したカーテンをご覧になられたお客様からは、「雰囲気がパッと明るくなりました。思い切って緑色のシェードカーテンにしてよかったです。リビングが華やかになってよかった!」と、嬉しいお声をいただきました。

また、緑色のシェードカーテンにすることで、木目調の家具とも相性が良くなります。今後のリビングのコーディネートも、さらに楽しんでいただけることでしょう。

image2

カーテンでリビングを華やかにしたいと考えている大阪の方は、お気軽に有限会社室内計画のメリーカーテンにご相談ください!