オーダーカーテンのコラム | メリーカーテン

シンプル、ナチュラル、モダンな定番から、 トルコ風、オーガンジーなど個性派まで多彩な品揃え!もちろん遮光などの機能性商品もあります。サンゲツ・アスワン・タチカワブラインド・東リ・スミノエ・川島織物セルコン・リリカラ等のカタログ・現物見本の出張・生地サンプルもご用意できますのでお気軽にお問い合わせください。メリーカーテンは2004年に大阪府・大東市にオープンしたオーダーカーテン・ブラインド、ロールスクリーンなどインテリア専門のお店です。 オーダーカーテンにとって採寸は重要ポイントです!商品のことを知り尽くしたプロが正確に採寸いたしますのでご安心してお任せください。お部屋のイメージにあったインテリア選びをインテリアのプロがお客様のお部屋をトータルでコーディネート致します!お客様のニーズに120%お応えできるようなご提案を心がけています。出張エリアは大阪府を中心に兵庫、奈良、京都に無料採寸・お見積もり致しますのでお気軽にお問い合わせください♪また、マンションの内覧会にも同行致します! お買い得なメリーカーテンオリジナルのドレープなど、お客様にご満足いただけるサービスを提案していきます。

木製ブラインドのコーディネート5選 | アジアン・シックな雰囲気に

木製ブラインドアイキャッチ

ブラインドというと、オフィスに取り付けてあるようなシンプルなものをイメージされる方が多いかも知れませんが、実際は自宅の窓辺にコーディネートしたくなるインテリア性の高いブライドもたくさんあります。

特に人気が高いブラインドの種類が、木製ブラインド(ウッドブラインド)です。

和室にも洋室にも合わせられて、ブラインドならではのスッキリした印象とナチュラルな味わいを持つ、木製ブラインドのコーディネートを5例ご紹介します。

すっきりオシャレ!木製ブラインドのコーディネート5選

  1. シックなお部屋の内装に合わせたヴィンテージ調の木製ブラインド
  2. 和室の雰囲気に合わせたオークカラーの木製ブラインド
  3. アジアン風リビングに合うダークカラーの木製ブラインド
  4. 木製ブラインドとフロントレースカーテンのコーディネート
  5. 木製ブラインドとドレープカーテンのコーディネート

【1】シックなお部屋の内装に合わせたヴィンテージ調の木製ブラインド

木製ブラインド1

シックな内装が特長のお部屋に、かすれがかったデザインが魅力的な木製ブラインドをコーディネートしました。

実は最初、お客様は「木製ブラインドはツルツルしているので、何か好きではない」と仰られていたので、木製ブラインドは候補に上がっていませんでした。

ところが採寸のためにお宅に訪問させていただいた際に、クラシックな内装であることや、お客様がヴィンテージっぽいインテリアを好まれることが分かってきました。

そこで、はじめは候補に無かったヴィンテージ調の木製ブラインドの取り付けを提案させていただいたのです。

お客様はカタログをひと目見て気に入って下さり、すぐにこのヴィンテージ調木製ブラインドの取り付けが決定しました。

木製ブラインドのカラーはモカをベースに、下側にヴィンテージブルーのアクセントを入れたことがポイントです。

⇒ ヴィンテージ調木製ブラインドのコーディネートについて詳しく知りたい方はコチラ
※「TOSOのヴィンテージ調ウッドブラインドはナチュラル内装に相性ピッタリ」の事例へリンクしています。

【2】和室の雰囲気に合わせたオークカラーの木製ブラインド

木製ブラインド2

木製ブラインドは、和室とも大変相性がいいです。和室の雰囲気を壊さず、スッキリとした印象を与えてくれます。

カラーは”和”をイメージさせるナチュラルカラーを選ぶことが多く、このお部屋では写真右に映っているクローゼットの色と合わせたオークカラーにしました。

この木製ブラインドは、シナノキという丈夫な木材で出来ており、経年劣化によるひび割れやねじれなどが起こりにくいことがポイントです。

⇒ オークカラー木製ブラインドのコーディネートについて詳しく知りたい方はコチラ
※「和室の大きな窓に合うオーダー木製ブラインドを取り付け」の事例へリンクしています。

【3】アジアン風リビングに合うダークカラーの木製ブラインド

木製ブラインド3

アジアンテイストな家具で統一されたリビングに合う、木製ブラインドをコーディネートしました。

家具はダークブラウンが基調になっているものが多く、とても落ち着いた印象です。

ですので窓辺もそれに馴染むように、レール・木製ブラインドともにダークブラウンを選びました。

同じメーカーの物は現在廃番になってしまっているのですが、この木製ブラインドは桐で出来ています。

木製ブラインドは、アルミ製や樹脂製のブラインドと比べて重たいのですが、桐で出来た木製ブラインドは比較的軽量です。

⇒ ダークカラー木製ブラインドのコーディネートについて詳しく知りたい方はコチラ
※「アジア風リビングに合うオーダーカーテンとブラインドをコーディネート」の事例へリンクしています。

【4】木製ブラインドとフロントレースカーテンのコーディネート

木製ブラインド4

木製ブラインドは単体で取り付けるだけでなく、他の種類のカーテンとコーディネートしてみてもオシャレです。

抽象的な花柄のレースカーテンを、木製ブラインドよりフロントに取り付けることによって、上品さ・華やかさがプラスされました。

また、この窓辺に採用したのは、タチカワブラインドの「フォレティアエグゼタッチ50 FT-3221」という種類の木製ブラインドなのですが、一般的なブラインドと構造が違います。

ワンタッチ開閉であることから、一般的なブラインドに通っている縦の糸がなく、その糸を通すための穴もないため、光漏れが少ないことがポイントです。

⇒ 木製ブラインドとフロントレースカーテンのコーディネートを詳しく見たい方はコチラ
※「木製ブラインドとフロントレースカーテンのコーディネート」の事例へリンクしています。

【5】木製ブラインドとドレープカーテンのコーディネート

木製ブラインド5

木製ブラインドとオーダードレープカーテンをコーディネートすることで、遮光性や断熱性など機能性がアップするだけでなく、お部屋の印象も大きく変わります。

木製ブラインドと合わせてコーディネートしたのは、光沢を持つシャンタン素材で出来た、ゴールドカラーのオーダードレープカーテンです。

木製ブラインドの色味とのコントラストが、1番綺麗に見える明るめのゴールドを選びました。

高級感のあるアジアンテイストなお部屋にピッタリの、コーディネートとなっています。

⇒ 木製ブラインドとドレープカーテンのコーディネートを詳しく見たい方はコチラ
※「木製ブラインドとカーテンの組み合わせ!アジアンテイストなLDに」の事例へリンクしています。

まとめ

以上、メリーカーテンで行った木製ブラインドのコーディネートを5例ピックアップしました。

安価な木目調ブラインド(樹脂で出来ていて、木目デザインが付けられている)もありますが、やはり本物の木で作られたブラインドは質感が違い、丈夫です。

オーダーで木製ブラインドを作る場合、途中で差し色を入れるなどの工夫が可能なことがメリットです。

「木製ブラインドのいいコーディネートが思いつかない」という方は、オーダーカーテンの専門店に相談してみて下さいね。

木製ブラインドをコーディネートするならメリーカーテンにおまかせ下さい。