オーダーカーテンの施工事例 | メリーカーテン

シンプル、ナチュラル、モダンな定番から、 トルコ風、オーガンジーなど個性派まで多彩な品揃え!もちろん遮光などの機能性商品もあります。サンゲツ・アスワン・タチカワブラインド・東リ・スミノエ・川島織物セルコン・リリカラ等のカタログ・現物見本の出張・生地サンプルもご用意できますのでお気軽にお問い合わせください。メリーカーテンは2004年に大阪府・大東市にオープンしたオーダーカーテン・ブラインド、ロールスクリーンなどインテリア専門のお店です。 オーダーカーテンにとって採寸は重要ポイントです!商品のことを知り尽くしたプロが正確に採寸いたしますのでご安心してお任せください。お部屋のイメージにあったインテリア選びをインテリアのプロがお客様のお部屋をトータルでコーディネート致します!お客様のニーズに120%お応えできるようなご提案を心がけています。出張エリアは大阪府を中心に兵庫、奈良、京都に無料採寸・お見積もり致しますのでお気軽にお問い合わせください♪また、マンションの内覧会にも同行致します! お買い得なメリーカーテンオリジナルのドレープなど、お客様にご満足いただけるサービスを提案していきます。

低予算でオシャレに!タチカワブラインドを子供部屋に取り付け 東大阪市

IMG_011013

データ

取付時間:
子供部屋:1時間/寝室:30分

部屋:
子供部屋、寝室

地域:
東大阪市

建物:
新築一戸建て

取付数:
子供部屋4台、寝室1台

種別:

値段:
子供部屋:1台約¥15,000(取り付け費用別途)/寝室:1台約¥37,000(取り付け費用別途)

メーカー:
タチカワブラインド

商品名:
シルキー25mm T-5551(フレッシュオレンジ)


寸法:
W1320×H890

メーカー:
タチカワブラインド

商品名:
シルキー25mm T-5551(フレッシュオレンジ)


寸法:
W1180×H890

メーカー:
タチカワブラインド

商品名:
シルキー25mm T-5622(ツートン シトラスグリーン&ピュアホワイト)


寸法:
W1320×H890

メーカー:
タチカワブラインド

商品名:
シルキー25mm T-5622(ツートン シトラスグリーン&ピュアホワイト)


寸法:
W1180×H890

メーカー:
ニチベイ

商品名:
バーチカルブラインド ミックスルーバー PA111&PA117&PA120(3色ミックス)

機能:
両バトン式

寸法:
W2500×H1790

要望

お客様のご要望は、「極力予算をおさえたい」ということでした。また、具体的にどのようなカーテンにしたいかというご希望はありませんでした。そこで、メリーカーテンがご提案したのが「ブラインド」です。
なぜなら、カーテンだと、レールやレースやドレープなどいろいろ必要になるからです。その点、ブラインドは1点でこと足りるため経済的、というわけです。

前回からひきつづき、東大阪市の新築一戸建てのお客様の事例をご紹介します。今回ご紹介する、弊社が商品を取り付けさせていただいた部屋は、子供部屋と寝室です。

お客様のご要望は、「極力予算をおさえたい」ということでした。商品についてヒアリングしたところ、お客様に具体的なご希望はありませんでした。

そんな、お客様のご予算に応えるために弊社がご提案させていただいたのが「ブラインド」です。

オーダーブラインドなら低予算でスッキリ

なぜブラインドが予算をおさえられるのかというと、カーテンにするとレールやレースやドレープなどいろんな付属品が必要となりコストが上がってしまいます。

いっぽう、ブラインドなら1点でまかなえるため、経済的というわけです。また、ブラインド1点で明かりの調節、風の出し入れ、視界の調節なども行えます。

ただ、ブラインドは人によって好みが分かれるため、ご提案の段階で「ブラインドでOKでしょうか?」を確認をとらせていただき、お客様も「スッキリできそうだし、OKです」とのことでしたので、ブラインドを取り付けることになりました。

子供部屋はシルキー25mmのオレンジとグリーン

2部屋ある子供部屋に取り付けたのは、すべてタチカワブラインド「シルキー25mm」という製品です。1部屋につき2つの窓がついており、そのうちの1つの窓には奥様の好きな色であるオレンジのブラインドを取り付けました。

部屋の壁紙などにもオレンジ色が入ると良いアクセントになるため、「思いきってブラインドをオレンジにしませんか?」とご提案させていただきました。

IMG_011013

また、グリーンのブラインドは裏返せばホワイトと、2色楽しめる2トーン仕様にしました。

IMG_0112IMG_0114

オレンジとグリーンは、色の相関図からすると反対色になります。したがって、お互いがよりよく見える相性の良さがあります。

ニチベイの縦型ブラインドでベランダへのアクセス良好

寝室に取り付けたのは、ニチベイ「バーチカルブラインド(縦型ブラインド)」です。

なぜ縦型ブラインドにしたのかというと、窓の外がベランダだったからです。縦に開閉するバーチカルブラインドにすることで、ベランダへのアクセスを良くすることを狙いご提案しました。

色に関しては、子供部屋で2トーンなど遊び心を取り入れていたので、「寝室にもいかがですか?」とご提案したところ、お客様もやってみたいとのことでした。そこで、アイボリーをメインカラーに、焦げ茶色のラインを入れてアクセントにしています。

IMG_010922

このように、色の組み合わせが自由に行えるのが、オーダーカーテンやブラインドのいいところです。ぜひ皆様も、せっかくのオーダーカーテンをぞんぶんにお楽しみいただけたらと思います。

オーダーカーテン・ブラインドのご相談はこちら!